唯一年会費無料のエポスゴールドカード

 私がエポスカードを利用し始めたのは22歳の頃でした。当時、東京で公務員として働いていた私は、ヨドバシカメラ吉祥寺店の店頭で紹介していたエポスカードに魅力を感じ、その場で契約致しました。契約後は携帯代、ガス料金、電気料金等、月々必ず支払うものに利用していました。そして、エポス本社からゴールドカードの案内が自宅に届き、ゴールドカード発行の手続きを行いました。 私が迷わずゴールドカードに切り替えたことには理由があります。それは、ゴールドカードに切り替えても年会費が無料だからです。他社のゴールドカードは、ほとんどのものが年会費として数千円かかってしまします。しかし、エポスゴールドカードは年会費が無料なのに加え、毎月支払っている項目の内から3項目をポイント3倍にするシステムもあります。ようするに、リスクが少ない上にポイントも貯まりやすいです。私は、現在27歳ですが、今も継続してエポスゴールドカードを利用し続けています。エポスカードの支払いやポイント数は、専用のサイトで簡単に管理できるので、非常に便利です。専用サイトを経由した買い物では、ポイントが数倍になるシステムもあるので、クレジットカード初心者の方は、ぜひともエポスカードの利用を勧めたいです。

セゾンインターナショナルビザカードは年会費が無料でしかも永久不滅ポイントが魅力

クレジットカードはあまり多く持ちたくないので、信頼できる一枚があれば十分だと思っています。私にとってのその一枚は、セゾンインターナショナルビザカードです。このカード以前ハワイ旅行に行く時に、急に思い立って作ったものです。当時、即日発行できるクレジットカードは、あまり銘柄が少なかったのですが、その中で自宅近くの西友のセゾンカウンターですぐに申し込めて作れる貴重なクレジットカードだったのです。このカードにしてよかったのは、まず年会費がずっと無料ということです。基本的にクレジットカードに年会費を支払うなんて非常にもったいないという考えです。なので無料の年会費という点は非常に私にはポイントが高かったです。さらに、買い物をするごとにポイントがたまりますが、これが永久不滅なので、それこそ消費期限を気にせずにずっと貯めて行くことができるのはすごく嬉しいです。このカードがあれば、西友で5パーセントオフの日に活用できてとてもお得です。主婦にとっては、こういった少しずつの積み重ねが節約につながるのでとても大きな魅力となります。このカード一枚持っていれば、旅行も公共料金の支払いも全て完結するので、いまやなくてはならないクレジットカードとなっています。

ポイント還元率が高く大満足のカード、REXカードについて

私は3年程前からREXカードを使用しています。このカードの魅力はなんといってもポイント還元率の高さです。どこの店舗、どのインターネット通販で利用しても1.25%のポイントが還元されます。1%でも高還元率と言われるので、最も高い水準にあると言えます。さらに最近私はこのカードをPaypayの支払いカードとして登録して、Paypayが利用できるところではPaypayと組み合わせて使用しています。すると、Paypayの還元率0.5%もついて、合計1.75%のポイント還元となります。また、カード運営会社であるジャックスのJACCSモールというポイントサイトを経由してインターネットショッピングを行うとさらにポイントを得ることができます。つまり、実店舗でもインターネット通販でもお得に使えるカードなのです。私もインターネット通販を使用する際にはこのJACCSモールを経由してお買い物をしています。さらにそのポイントは簡単な申請でクレジットカード使用分の支払いに使用することができます。なかなかポイントを使用する機会が限られるクレジットカードも多いですが、これなら毎月の水道光熱費の支払いなどに回すことができるので、ポイントを使い忘れてポイントの有効期限が過ぎるなんていう心配もないかと思います。以前持っていたカードでは実際にポイントの使い漏れが多かったので、このカードになって確実に得をしていると思います。また、年会費が昔はカード利用金額が少ない場合には発生していましたが現在は一律無料となっています。利用金額の心配をする必要が全くなくなって気が楽です。カード支払い金額が少ない学生の方でも持ちやすいカードとなっています。

知ってうれしい、三井住友VISAカードの様々な付帯サービス!

いつもの買い物で何気なく利用しているクレジットカードですが、自分のカードが持っている「底力」を100パーセント理解して活用している人、というのは少ないのではないでしょうか。カードの付帯サービスというと保険がメジャーで、特に海外旅行保険ならば知っている、という人も多いでしょう。ですが実際には、他にも細やかな嬉しいサービスがついていることも多いので、自分の所有するカードのグレード別サービス一覧をしっかり把握しておくことをおすすめします。私の場合、ある時思いがけず、旅行帰りのスーツケースが重くなって困ったことがありました。飛行機の搭乗前に、ひょっとして空港宅配サービスがカード経由で使えないか?と思い調べてみたところ、専用の特別割引クーポンを利用できることがわかり、喜んで使用させてもらったことがあります。年会費が高くグレードの高いカードなら、無料で利用できる場合もあるようです。私は信販会社の一般カードだったので割引でしたが、それでも結構なお値段のする空港宅配を、割安で利用できたのは本当にありがたかったです。(身軽になれたおかげで、混み合った公共交通機関もしのぐことができました。)利用すればするほど、カード利用の便利さには奥深さがあるな~!と、感心している今日この頃です。

年会費無料とポイント高還元の恩恵を受けられる、リクルートカード。

リクルートカードの一番のメリットとして、還元率が1.2%という、年会費無料にして高還元なところが挙げられます。100円単位でポイントが付くので使いやすいカードだと思います。購入都度ではなく、1カ月の利用合計金額に対して1.2%のポイントが付与されるので、金額の端数を気にせずに使えます。普段使いでも十分にそのメリットを発揮してくれるカードではありますが、私は電子マネーnanacoへのチャージにも使っています。nanacoへのチャージだと月30000円まではポイントが付くようになっていて、nanacoとリクルートポイントの二重取りが出来てさらにお得に買い物できます。また、nanacoで固定資産税を支払う事もできます。nanacoポイントは貯まりませんが、チャージに使用したクレジットカードのポイントは貯まります。使う金額がお高めなので、リクルートカードの高還元が生きてきます。さて、そうして貯めたリクルートポイントですが、私はローソンによく行くためPontaに交換して利用します。そして、そのPontaはマツモトキヨシなどで使えるdポイントにも交換が可能なため、必要に応じて交換して使い分けています。還元率が高く、ポイントが貯めやすい価格設定、ポイントが使いやすい、と3つのメリットが揃っているリクルートカード。これからもメインカードとして活躍してくれそうです。

イオン以外でも使いやすい可愛くて便利なイオンカード

私はイオンによく行くので以前から興味のあったイオンカードに入会しました。年末にインターネットからの入会で必要事項を入力していくと1月の10日頃にカードが届きました。他のクレジットカードも利用していて申し込んだことがありますが、イオンカードは特に申し込みから審査とカードの発送までがとても早いと感じました。年会費は無料で200円の利用につき1ポイント、イオングループのお店なら200円の利用につき2ポイントですし、イオンのお客様感謝デーの5%オフ特典を受けることもできるのでイオンを頻繁に利用するならば持っていて非常にお得なカードです。年会費は無料なので初めてのクレジットカードとしてもオススメの一枚です。溜まったポイントは景品交換の他にWAONポイントやイオン商品券への交換ができるのでイオンで好きなものを買えるのも嬉しいです。よくイオンを利用する方にはサンキューパスポートという割引券が届きます。食料品は対象外ですが暮らしの品が5%から10%割引になって、とてもお得な割引券です。誕生月にはバースデーパスポートという食品も5%割引になる割引券が届きます。サンキューパスポートもバースデーパスポートも利用したい日を1日選んで、その1日限定での利用となります。

JCBカードが使えない事が多い

普段からコンビニで100円の買いものもクレジットカードを使います。最近では、増税の話題もあってキャッシュレス化が進んでいるように思えますが、本当にそうでしょうか。というのも、専業主婦である私には、月に一度の友だちとのランチはとても楽しみです。行きたいお店をスマホに何件も登録するなど、お店選びにも余念がありません。そんな楽しいランチですが、がっかりする事がひとつあります。それは、ランチはクレジットカード払いができない店が多いということです。普段からあまり現金を持ち歩かない私にとっては、ついつい現金を財布に入れることを忘れてしまいます。支払いのときになって、「あっ、現金が・・・。」と、焦ることもしばしばあります。これでは、せっかくの楽しいランチがイライラで終わってしまいます。厳密には、クレジットカードでの支払いができないということではない、と聞いたことがあります。それは、店側の事情だということ。ランチは客寄せでもあるため、単価が低い。クレジットカードを取り扱う店側としては、手数料をカード会社へ払う必要があるため、単価の低いランチでは採算がとれないという話です。それは分かりますが・・・。もうひとつ問題が、クレジットカード払い可だったとしても、JCBカードは取り扱っていないと言われることもあります。初めて作ったクレジットカードがJCBカードということもあり、私の中ではJCB推しです。なので、持っているカードは全てJCB。だけど、近所にオープンしたお気に入りの店ではJCBカードが使えないことが発覚!!!またもやがっかり感と残念な気持ちでいっぱいです。これは、住んでいる場所が田舎だからなのでしょうか。ランチと自販機が、どこでもキャッシュレス化になることを願います。そして、近所のお気に入りの店が早くJCBカード使用可になって欲しいです。