三菱UFJ銀行VISAカードはキャッシュレス生活の強い味方

新卒の頃に勤めていた会社で作れと言われて作ったクレジットカードですが、年会費が無料なのでその会社を辞めた後もそのまま使い続けています。主にAmazon プライム会員の会費やインターネット通販での決済、毎週通っているジムの会費などはこのクレジットカードで払うようにしています。キャッシュレス決済が励行される世の中で、実はまだキャッシュレスに対して不安を抱く場面も多々ある中で、このクレジットカードには10年近くお世話になっていて信頼しています。サービスに関してあまり不満はありませんが
、収入が振り込まれるのは別の口座なので、時々クレジットカードの方の口座にお金を振り込む必要があるのが少し手間だと思います。東京に住んでいた頃は何処にでもこのクレジットカードの会社のATMがあって、お金を出し入れするのに振込手数料がかからなくてとても便利でしたが、地方の田舎に引っ越すと会社のATMは全く無く、仕方が無いのでコンビニのATMで手数料を支払ってクレジットカード決済に必要な現金をまとめて振り込むようにしています。年会費が無料なのでお得のような気がしていましたが、田舎の生活では手数料を払うのも仕方が無いと割り切って使っています。

断然お得なクレジットカード!エポスカードに決まり

使い勝手の良さという点では申し分ないクレジットカードだと思います。私自身、マルイが好きなので自然とエポスカードに興味を持つことになったのかもしれません。カードを使って決済することで、品物自体の代金が10パーセントオフになるのも嬉しいポイントです。何だかとっても得したような気分になれます。ただでさえお得感満載な上に、使えば使うほどにポイントがたまるのも気に入っているところです。200円で1ポイントが付与されるので、あっという間にある程度のポイントがたまります。我が家では、電気やガス、水道などの公共料金をエポスカードの決済にしていますので、ポイントがどんどんたまっていきます。
たまったエポスカードは、商品やサービスの購入代金として使えますので、調子に乗って使い過ぎてしまうことも。ギフト券や景品などとの交換も可能ですので、直ぐに欲しいモノが浮かばないなら、ギフト券も良いのではないでしょうか。「年会費がかからない」というのもエポスカードのメリットかもしれません。例え数千円といえども、年会費を取られるのは、もったいない気持ちもします。特筆すべきは、カードの発行がスピーディーな点です。パソコンやスマホなどのデバイスさえあれば大丈夫です。

初年度は年会費無料!ポイント付与サービスもある三菱UFJニコスカード

銀行口座を作る際に、一緒にクレジットカードの申し込みをして作りました。
キャッシュレス決済でキャッシュバックがされるようになったので、クレジットは割と利用するようになりました。
スーパーやコンビニでは電子マネー決済も可能なので、利用しないかなと思っていたのですが、たまに行くスーパーや一部のお店は電子マネーや○○ペイに対応していないこともあります。
頻度としてはそれほど多くはないのですが、それでもひと月に2~3回くらいはそういったお店に足を運ぶことはあるので、支払いはクレジットで行うようになりました。
今までクレジットをそれほど利用していなかったので、自分の利用しているカードのサービスをあまり知らなかったのですが、使った額に対してポイントが付与され、年に一度そのポイント分が引かれるようです。
全然知らなかったので、請求額を見ておかしいなと感じ、発覚しました。
ただ、利用している三菱UFJニコスカードは初年度は年会費が無料ということなのですが、以降は1000円程度の会費が必要となります。
うっかり忘れていたので、仕方なく会費を払ってしまいましたが、そろそろクレジットカードを変更した方がいいかなと考えています。