エポスカードでスマホキャッシング

エポスカードはクレジットカード界では極めて珍しいことに、スマホキャッシングのサービスがあります。
主に消費者金融大手が実施していますが、セブン銀行ATMで、カードを使わずスマートフォンで現金を引き出すもの。
消費者金融でもATM利用手数料(1万円まで100円、1万円を超えると200円、ともに税別)を徴収されるのに、エポスカードなら無料というのも画期的です。
これを体験してみました。
セブンイレブンに出かけ、ATMでスマホキャッシングを選びます。
いっぽうATMの前でエポスカードのアプリを立ち上げます。
金額を入力すると、SMSが来ます。SMSを認証するとカメラが開くので、これでATMに表示されるQRコードを読み込むと、準備完了。
スマートフォンに企業番号が表示されます。これをATMに入力すると、お金が出てきます。
意外と簡単な印象です。
後日、返済もしてみました。操作はほぼ一緒です。
ただ、何度か使ったことがあるのですが、「メンテナンスで利用不可」の表示が出ることも多い気がします。
カードを持っていればいいのですが、その際は持っていなかったので困りました。
そのようなこともありますが、エポスカードは30日間利息無料サービスも実施しており、キャッシングにはお勧めです。

三井住友VISAプロパーカードの信頼性は抜群!ただし、ゴールドカードの必要性は微妙。

ゴールドカードの年会費は10,000円(税抜)なので利用頻度が高くない限りメリットは大きくないように思います。ただし、WEB明細にすると1,000円割引。さらにマイ・ぺイすリボ(リボ払い)に登録して、1回以上利用で年会費半額になるため、実質年会費は4,000円(税抜)になるので、これを利用してゴールドを持ち続けています。しかし、2021年から年会費半額の対象が変更されるようで、「マイ・ぺイすリボに登録+1回以上のリボ払い手数料のお支払いがある」人となるみたいです。これだと一気にメリットがなくなってしまうので、普通のカードに戻すことも考え中です。ポイントに関しては、0.5%+年間利用金額によるボーナスポイントがもらえます。ポイントが貯まった分は、商品に代えることもできるし、キャッシュバック(請求書から差し引いてくれます)もあるので、とても助かっています。家族カードは1枚目無料です。ETCカードも無料です。旅行傷害保険は5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付いています。航空ラウンジの利用もできるので、飛行機で旅行とかによく行かれる方は持っていてもいいかなと思います。プロパーカードとしては持ちやすいと思いますが、ゴールドカードにするかどうかは、個人の利用状況で考えたほうがいいかなと思います。海外旅行によく行く人であれば、航空ラウンジや保険の分だけでも十分メリットがあると思いますし、海外でも認知度は高いらしくゴールドカードであれば、安心して買い物ができます。