年会費無料とポイント高還元の恩恵を受けられる、リクルートカード。

リクルートカードの一番のメリットとして、還元率が1.2%という、年会費無料にして高還元なところが挙げられます。100円単位でポイントが付くので使いやすいカードだと思います。購入都度ではなく、1カ月の利用合計金額に対して1.2%のポイントが付与されるので、金額の端数を気にせずに使えます。普段使いでも十分にそのメリットを発揮してくれるカードではありますが、私は電子マネーnanacoへのチャージにも使っています。nanacoへのチャージだと月30000円まではポイントが付くようになっていて、nanacoとリクルートポイントの二重取りが出来てさらにお得に買い物できます。また、nanacoで固定資産税を支払う事もできます。nanacoポイントは貯まりませんが、チャージに使用したクレジットカードのポイントは貯まります。使う金額がお高めなので、リクルートカードの高還元が生きてきます。さて、そうして貯めたリクルートポイントですが、私はローソンによく行くためPontaに交換して利用します。そして、そのPontaはマツモトキヨシなどで使えるdポイントにも交換が可能なため、必要に応じて交換して使い分けています。還元率が高く、ポイントが貯めやすい価格設定、ポイントが使いやすい、と3つのメリットが揃っているリクルートカード。これからもメインカードとして活躍してくれそうです。