JCBカードが使えない事が多い

普段からコンビニで100円の買いものもクレジットカードを使います。最近では、増税の話題もあってキャッシュレス化が進んでいるように思えますが、本当にそうでしょうか。というのも、専業主婦である私には、月に一度の友だちとのランチはとても楽しみです。行きたいお店をスマホに何件も登録するなど、お店選びにも余念がありません。そんな楽しいランチですが、がっかりする事がひとつあります。それは、ランチはクレジットカード払いができない店が多いということです。普段からあまり現金を持ち歩かない私にとっては、ついつい現金を財布に入れることを忘れてしまいます。支払いのときになって、「あっ、現金が・・・。」と、焦ることもしばしばあります。これでは、せっかくの楽しいランチがイライラで終わってしまいます。厳密には、クレジットカードでの支払いができないということではない、と聞いたことがあります。それは、店側の事情だということ。ランチは客寄せでもあるため、単価が低い。クレジットカードを取り扱う店側としては、手数料をカード会社へ払う必要があるため、単価の低いランチでは採算がとれないという話です。それは分かりますが・・・。もうひとつ問題が、クレジットカード払い可だったとしても、JCBカードは取り扱っていないと言われることもあります。初めて作ったクレジットカードがJCBカードということもあり、私の中ではJCB推しです。なので、持っているカードは全てJCB。だけど、近所にオープンしたお気に入りの店ではJCBカードが使えないことが発覚!!!またもやがっかり感と残念な気持ちでいっぱいです。これは、住んでいる場所が田舎だからなのでしょうか。ランチと自販機が、どこでもキャッシュレス化になることを願います。そして、近所のお気に入りの店が早くJCBカード使用可になって欲しいです。